JGCプレミア会員の大きなメリット

JGCプレミアステータスカードJGC,SFC
JGCプレミアステータスカード

2019年2月にJMBサファイア会員になりJGC(JAL GLOBAL CLUB)の申し込みを経てJGCサファイア会員になることができました。

JGC修行をするだけでも相当な費用がかかることは当然分かっていましたので、JGCプレミア修行までは当初考えていませんでした。JGCは1度会員資格を取るとクレジットカードの年会費を負担することで半永久的に持続できることに対し、JGCプレミアは長くても2年ほどで資格がなくなるというところも当初考えなかった理由です。

ただ、JGCプレミアステータスがだんだん気になってきたわけです。JGCプレミアが受けられる主なサービスが以下になります。

スポンサーリンク

  1. 特典その1…専用予約デスク
  2. 特典その2…前方座席指定サービス
  3. 特典その4…マイル加算率がJAL便で105%
  4. 特典その5…マイル有効期限の廃止
  5. 特典その4…専用カウンターでのチェックイン
    1. 国内線ファーストクラスチェックインカウンター
      1. JGCカウンターも混雑する場合がある
    2. 国際線ファーストクラスチェックインカウンター
  6. 特典その6…手荷物の最優先受取サービス
  7. 特典その7…空港での優先空席待ち
  8. 特典その8…空港での優先搭乗
    1. 2020年8月現在は東京(羽田)-札幌(新千歳)、福岡便も最優先搭乗実施中
  9. 特典その9…ファーストクラスラウンジ、ダイヤモンドプレミアラウンジの利用
  10. 特典その10… 国際線の wi-fi を利用することができる
  11. 特典その11…パートナーもJGCプレミア会員にできる
  12. 飛行機に搭乗する以外の特典
    1. 東京ディズニーシー内のBBB(ビッグバンドビート)併設JALラウンジ『プレステージ』に利用が年度内に5回可能
    2. ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)ラウンジの利用&JALユニバーサルエクスプレスパスがゲットできる
      1. USJ内JALラウンジは予約不要で利用可能
      2. JALユニバーサルエクスプレスパスは先着で取得可能。
  13. 特典 (?)…スターアライアンスゴールドへのステータスマッチが実現しやすいかも
  14. 特典 (?)… インボラアップグレードがあるかもしれない
  15. 特典(?)… 他のプレミア会員、ダイヤモンド会員などの方と仲良くなれる?
  16. いろいろ書きましたが…

特典その1…専用予約デスク

JGCプレミア(ダイヤモンド)会員のために設けられている専用予約デスクがあります。JGCプレミア会員になると会員数が限られてくるために電話で予約デスクに問い合わせるときにつながりやすいメリットがあります。また、予約デスクへはフリーダイヤルで電話をかけることができますがJGCプレミアとダイヤモンド会員は携帯電話でフリーダイヤルにかけることができます(サファイア以下は不可)。この差は何気に大きいところがあります。

特典その2…前方座席指定サービス

上級会員になると飛行機の前方座席指定が可能なのですが、JGCプレミア以上の会員は最前席の指定ができます。最前席は足を伸ばすことができるくらいゆとりがあり、個人的に裏』クラスJシートといっていいくらいの席です。

一般客が指定できる座席
一般客が指定できる座席
JGCプレミア会員が指定できる座席
JGCプレミア会員が指定できる座席
普通席最前席
普通席最前席

特典その4…マイル加算率がJAL便で105%

マイル加算率はサファイア会員と同じですがJAL便の利用でマイルアップボーナスが105%になります。他のワンワールド便は航空会社により異なりますが50%~105%のボーナスがあります。この特典は長距離国際線を利用したときに大きく影響します(当然ですが…)。

特典その5…マイル有効期限の廃止

マイルの有効期限は約3年で失効するため、失効以前に使用しなければなりません。これがJGCプレミア会員の間は有効期限がなくなるためマイルをさらに貯めることができるメリットがあります。

今現在持っているマイルの有効期限
マイル有効期限の廃止画面
マイル有効期限の廃止画面

私の場合現在一番早くて来年7月に失効するマイルが出てきます。約1年ほどあるため『どこかにマイル』などに使用してしまえばいいのですが無理して使いたくない場合はやはりマイルを貯めたいものです。この時にJGCプレミア会員になるメリットが大きいと言えます。

特典その4…専用カウンターでのチェックイン

JGCプレミア会員は国内線、国際線ともにファーストクラスチェックインカウンターを利用できる素敵なメリットがあります。

国内線ファーストクラスチェックインカウンター

画像は羽田空港国内線ターミナルのファーストクラスチェックインカウンターのエントランスです。このあとラウンジについても触れますがチェックインカウンターから保安検査場を経由しラウンジまでが直結しているためVIP感を保ったまま過ごすことができます。

JGCカウンターも混雑する場合がある

土曜日や連休初日の朝など利用客が多くJGC専用保安検査場も混雑する場合があります。

国際線ファーストクラスチェックインカウンター

羽田空港国際線チェックインカウンターの様子ですが、エコノミークラスチェックインカウンターとファーストクラスチェックインカウンターの利用客の数の違いが分かると思います。撮影した日が通常の日曜日でしたので、トップシーズンになるとこの差はさらに違うことが想像できます。チェックイン手続きが終わるとおそらく地上係員の方から『ファーストクラスラウンジにてお待ちしております』と言われると思います。これ個人的にうれしいです!!

特典その6…手荷物の最優先受取サービス

手荷物の受取についてJGCプレミア会員(ワンワールドエメラルドティア)は最優先で受け取ることができます(荷物を預けた乗客のステータス状況にもよりますが最初の荷物がターンテーブルに出たところから1~2分程度で受取可能です)。JGCサファイア会員でも手荷物受取が比較的早く受け取ることができますが、JGCプレミア会員はさらに早く受け取ることができるためこのメリットはすごく大きいです。

特典その7…空港での優先空席待ち

搭乗当日に普通席→ファーストクラスやクラスJに変更をしたい場合、空席待ちをしないといけいないケースが出てきますがこの際にJGCプレミア会員になると空席待ちの優先度が格段に上がります。というか、区間によっては(東京-那覇など)実質JGCプレミア会員以上でなければそもそも土俵に立てないというくらいになっています。

国際線についてですが、プレミアムエコノミークラスのキャンセル待ちをした際も結果として確保をすることができました。この点についてはJGCプレミア会員のメリットとは断言できませんが可能性があると思って記載しました。

特典その8…空港での優先搭乗

優先搭乗サービスはJGCサファイア会員も受けることができるメリットです。優先搭乗ができるメリットは機内に乗客が少ないためゆったりと座席につくことができたり、CAさんも上級会員に対する接し方をされるためにより丁寧な対応を受けられるメリットがあります。JGCプレミア会員になると国際線と東京-大阪(伊丹)便でさらに早い優先搭乗ができます。

2020年8月現在は東京(羽田)-札幌(新千歳)、福岡便も最優先搭乗実施中

以前は、東京ー大阪(伊丹)便のみで実施していたJGCプレミア会員(およびダイヤモンド会員)への最優先搭乗ですが、東京(羽田)ー札幌(新千歳)、福岡便にもサービスを拡大しています。

特典その9…ファーストクラスラウンジ、ダイヤモンドプレミアラウンジの利用

このステータスが欲しい最大の理由はこれだと思います。JGCサファイア会員までだとサクララウンジしか利用できないところをJGCプレミア会員になると搭乗クラスにかかわらず飛行機のファーストクラス利用者が利用可能な最上級クラスのラウンジを利用することができます。また、JALのラウンジが利用可能のほかワンワールド加盟航空会社提供の最上級クラスのラウンジを利用することができます(利用形態によりラウンジ利用不可の場合があります)。海外の航空会社の国際線ラウンジはJAL同様かなりのハイレベルラウンジ大好き芸能人がラウンジを企画にしてテレビ番組ができるほどです。この特典を受けるためにJGCプレミア会員になるのはコストパフォーマンス的にも絶対ありです。

特典その10… 国際線の wi-fi を利用することができる

国内線の wi-fi は無料で使用することができますが、国際線の wi-fi は利用料が必要です。国際線は長いフライト時間になるため wi-fi を使えるメリットは非常に大きく、ダイヤモンド会員およびJGCプレミア会員に進呈される国際線の wi-fi 利用可能プロモーションコードは大きな威力を発揮します。

国際線wi-fiコード記載のメール
国際線wi-fiコード記載のメール

特典その11…パートナーもJGCプレミア会員にできる

配偶者や家族の中で条件を満たす人について期間限定になりますがJGCプレミア会員にすることができるパートナーステイタスコースができます。このサービスを利用すると4人までの家族であればファーストクラスラウンジの利用が可能になる強力なサービスがあります。

飛行機に搭乗する以外の特典

東京ディズニーシー内のBBB(ビッグバンドビート)併設JALラウンジ『プレステージ』に利用が年度内に5回可能

東京ディズニーシー内のBBB(ビッグバンドビート)に併設するJALラウンジ『プレステージ』が年度内に5回利用可能です(サファイア、クリスタル会員は年度内に2回)。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)ラウンジの利用&JALユニバーサルエクスプレスパスがゲットできる

USJ内JALラウンジは予約不要で利用可能

USJにもディズニーシー同様にJALラウンジがあるため利用をすることができます。現在は期間限定でサファイア会員も利用可能ですが、通常はダイヤモンド会員、JGCプレミア会員のみの利用が可能ですのでゆったりくつろぐことができます。

JALユニバーサルエクスプレスパスは先着で取得可能。

ディズニーリゾートでいうとこの『ファストパス』であるユニバーサルエクスプレスですが、利用したい場合は有料で購入しなければならないのが大きな特徴です。このユニバーサルエクスプレスパスを先着で取得することができる点はUSJを楽しむために大きなアドバンテージになります。

特典 (?)…スターアライアンスゴールドへのステータスマッチが実現しやすいかも

ANAが加盟しているスターアライアンスですがこのスターアライアンスのゴールドステータスを期間限定ですが取得できる可能性が高いです(ステータスマッチといいます)。スターアライアンスゴールドステータスを得た場合は、SFC修行をする場合やANAやユナイテッド航空やルフトハンザドイツ航空などスターアライアンスに属する航空会社の上級会員としてサービスを受けることが可能です。

特典 (?)… インボラアップグレードがあるかもしれない

国際線を利用する時に、エコノミーチケットを持っていた場合にプレミアムエコノミーが利用できる場合等のインボラアップグレード(インボランタリーアップグレード)JGCプレミア会員以上の利用客が対象になりやすいとも言われています(明記はされていない。またサファイア会員やノンステータス会員でも インボラアップグレードを受けられる可能性はあり)。

特典(?)… 他のプレミア会員、ダイヤモンド会員などの方と仲良くなれる?

JGCダイヤモンド、プレミアなどのステータスを取ることはハードルが高いです。それがゆえに、修行を経験した者同士、いろんな人と交流を持てる機会がありそこで仲良くなれるかもしれません。同じステータス仲間と交流を深めることができると日頃の生活のモチベーションを上げられるかもしれません

ステータスホルダー飲み会
ステータスホルダー飲み会

いろいろ書きましたが…

JGCプレミア会員の特典は上記以外にもあるのですが主なものを書いてみました。JGC修行の順序はクリスタル会員→サファイア会員→JGCサファイア会員→JGCプレミア会員となりますがクリスタル会員とサファイア会員のサービス差、JGCサファイア会員とJGCプレミア会員のサービス差は大きいと言われています(特にラウンジ利用について)。ゆえに、JGCサファイア会員になった方はJGCプレミア会員を目指すというのもありかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました