JALエコノミークラス運賃でプレミアムエコノミーアップグレード実現なるか!?

プレミアムエコノミー体験JGC,SFC
プレミアムエコノミー体験

エコノミークラス運賃で購入をした航空券。現在JALはエコノミークラス運賃で無料プレミアムエコノミーアップグレードを期間限定で行っています。そこで、年末の超繁忙期にアップグレードが叶うかどうかドキュメントをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

キャンペーン概要

期間、区間

2020年3月31日までの搭乗で区間は日本と米国・カナダ(ハワイ除く)、欧州、香港、東南アジア、南アジア亜大陸、オセアニア、中東をそれぞれ結ぶ路線

対象予約クラス

予約クラスB運賃(Standard B、Semi-Flex B運賃、 Saver B運賃)のみ適用。

予約クラスとは…

国内線も先得運賃や通常運賃などがあるように国際線の運賃は予約クラスによりアルファベットが付されそれにより運賃が決まっています。ざっくりですがJALのエコノミークラスの場合はY(正規運賃),B(出発直前まで購入可能の割引運賃)あたりが運賃が高く、Q(ウルトラ先得的な運賃),S(スーパー先得的な運賃)あたりが運賃が安いです。ただ、国内線の先得運賃と同じで運賃が安いクラスは変更、払い戻しに大きな制約があります。

今回のキャンペーンはそれなりの運賃で予約した利用客に対してプレミアムエコノミーの開放をしようというキャンペーンになります。

今回私が予約をしたケース

がっつり年末シーズンしか脱出できない予定になった

当初は12月26日の木曜日に海外へ脱出を計画していましたが、私の身の回りの状況が26日脱出が少し怪しいかなあという事で予約、購入を渋らせていました。その後27日の金曜日まで脱出ができないことが確定し28日の土曜日に脱出(東京→シンガポール間)をすることにしました。どうしても年末シーズンのため運賃の安い予約クラスはすでに売り切れ、私が予約をしたときの最安は予約クラスBの運賃でした。

キャンペーンの『キャンセル待ち』の申し込み

今回予約クラスがBの場合はプレミアムエコノミークラスを利用できるキャンペーンをやっていることを思い出し、そうだろうなあと思いつつプレミアムエコノミークラスも満席になっているため『キャンセル待ち』を申し込みました。ちなみのキャンセル待ちの期限は出発2週間前の12月14日の土曜日までです。

キャンセル待ちの結末は…

ブログを書いている時点では、キャンセル待ちの状況が続いています。どうしても年末トップシーズンになるため、プレミアムエコノミークラスの利用者からキャンセルが出にくいこと、そしてキャンセル待ちの順番がわかりませんがそれなりに厳しいのかなあと思っています。今後の状況をブログに追記していくような形で紹介をしたいと思います。

12月13日(金)に連絡が…

12月13日の夕方に電話で「プレミアムエコノミークラスの確保ができました」と案内がありました。来ないだろうなあと思っていただけにうれしかったです。

ひょっとしてJGCプレミア会員のメリット?

JGCプレミア会員のメリットに優先キャンセル待ちがありますが、これがもしも適用されたとしたら、あらためてJGCプレミア会員のステータスのすごさを感じてしまいました。キャンセル待ちの申し込みをした時に順番を聞けばよかったのですが、聞いていいのか分からずに結局聞かずじまいでしたが今となっては聞いておけばよかったなあと少しですが後悔しています。

期間限定キャンペーンだけど

過去も同様のキャンペーンをやっていた

今回も期間限定キャンペーンですが、過去にも同様のキャンペーンをやっていたようです。私の知人の話になりますが、知人は昨年(2018年)にパリ旅行でJAL便を利用したそうです。その際にエコノミークラスで予約したのですがプレミアムエコノミーを利用することができた旨を話してくれました。最初このキャンペーンを知らなかった私は『インボラ?』と思いノンステータスの知人はかなりの強運の持ち主だなあと思っていましたが、おそらくこのキャンペーンで知人は利用をしたのだと思います(搭乗日がクリスマスイブあたりだったと言っていたので年末ほどは混んでいなかったと思えますし)。ゆえに、このキャンペーンは期間限定ではありながらもすぐにはなくならないようなキャンぺーンかと思っています。予約クラスがBの場合はプレミアムエコノミーにできるかもと思ってみるのもいいかもしれません。

JGC,SFC 旅行
スポンサーリンク
『旅行力』向上委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました