ダイヤモンド、JGCプレミア会員特典のJAL国際線wifiを利用してみました

国際線機内wifiJGC,SFC
国際線機内wifi

先日JALで羽田-ロンドン(ヒースロー)便に搭乗した時、wifiを利用してインターネット接続をしました。その感想を紹介します。

スポンサーリンク

国際線wifi接続サービスは有料

現在国内のあらゆるところ、JALの国内線のwifi接続も無料ですが国際線は飛行時間が長いという点もあり、wifi接続を有料サービスになっています。

ダイヤモンド、JGCプレミア会員はクーポンコードを利用で無料接続可

実際に利用をしました

利用できるまでの手順を紹介します。

機内wifi設定トップページへアクセス

機内wifiサービスガイドを参考に設定ページを開きます。

プロモーションコードの入力

プラン購入の画面でプロモーションコードに変えてメールで送られてきたプロモーションコードを入力します。(プロモーションコードは事前に申請しないとメールで送られてきませんので要注意です)

プロモーションコード申請の手順1…JALマイレージのログイン

JALマイレージバンク(JMB)にログインをし上記画面を表示させます。

プロモーションコード申請の手順2…キャンペーン詳細情報へアクセス

上記画面の『お客さまのキャンペーン一覧』をクリックし、以下の画面を表示させたら、『キャンペーン詳細情報』をクリックします。

プロモーションコード申請の手順3…登録Eメールアドレスの確認をし、登録

上記のような画面が表示されたら、JMBに登録されているEメールアドレスを確認し『登録する』をクリックします。JGCプレミア会員までなる方ですのでマニュアル不要かもしれませんがこれからステータス修行をされる方などはぜひとも参考にしてください。

個人情報等必要情報の入力

利用料金が0$(無料)になっていることを確認し、ログイン登録、お支払い方法等を入力して『今すぐ購入する』をクリックすると利用可能になります。

実際使ってみた感想

スピードチェックの結果

ダウンロードのスピードは0.71Mbpsと結果表示

機内でダウンロードスピードを測定した結果が見出しのようなものになりました。この速度がすべてというわけではなく測定の時間、場所等によっても変わりますので参考値として見ていただくと幸いです。

Webページは問題なく閲覧でき、動画、Skype等の音声系は不安定なとこあり。長時間フライトのインターネットサービスはありがたい

実際にWebページを複数閲覧しましたが特に問題なくストレスを感じる事はありませんでした。ただ、試しに飛行機内よりSkypeを使って電話をかけましたが不安定なところは否めませんでした(加えて飛行機のエンジン音もあるため通話は難しかった)。そして、動画についてもyoutubeを利用して視聴しましたがこちらも多少厳しいところがありました。飛行機内でインターネットを利用する場合はWebページの閲覧やラインのテキストメッセージのやり取り中心の操作をされることをお勧めします。長時間フライトでWebページを閲覧できるメリットは十分大きいと感じました。

JGC,SFC 旅行
スポンサーリンク
『旅行力』向上委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました