JAL Global Walletを実際使ってみました

JAL Global WALLETカード(JGC会員仕様)JGC,SFC
JAL Global WALLETカード(JGC会員仕様)

2019年8月のドイツ、スイス旅行でJAL Global Walletを使ってみた感想を紹介します。

スポンサーリンク

住信SBIネット銀行との相性はいい

2019年8月時点でキャンペーン中の外貨チャージ手数料無料は大きい

JAL Global Walletを使用してみました

買い物時の利用

今回はドイツ鉄道の近距離切符(フランクフルト国際空港→フランクフルト中央駅)を購入しました。

右側にクレジットカードで決済できるようになっており、見えづらいのですがマスターカードのマークもあります。

決済して受け取った切符です。下にKREDITKARTE(クレジットカード)の文字が記載されています(実際はデビットカードの決済です)。

JAL Global Walletの明細の赤枠部分には4.95ユーロ(€)が引き落とされています。その際に手数料がかかっていないことがわかると思います。

現金引き出し

今回はフランクフルトやスイスのバーゼル、チューリッヒに行きましたがいたる所にATMがありそれらで現金の引き出しができました。

手数料が1回あたり約200円(引き出した通貨で200円相当額)が差し引かれていることがわかると思います。

使ってみて現金引き出しも手数料が安く、カード決済は手数料無料なので使いやすいと思いました。

最大600マイルゲットキャンペーン(2020年3月31日まで)実施中

上記条件を満たすとマイルをゲットできます!!住信SBIネット銀行は個人的に使いやすくおススメしたいインターネット銀行この機会に開設してみてはいかがでしょうか?

これから改善してほしい点(投稿時点)

Mastercard加盟店でも使用できない場合があった

スイスのバーゼル中央駅の店で飲料水を購入しようとした時に、Mastercardのマークがあったので使用可能と思っていましたが決済できず、問い合わせをした時にはMastercard加盟店でも使用できない場合がある(デビットカードの場合は不可など)という回答でした。そのため、加盟店であれば使用できるような形になるといいと思いました。

外貨チャージをするための外貨買付(住信SBIネット銀行)は週末がリアルタイムでできない

外貨チャージの手数料が無料のため、外貨買付をしようと思いましたが週末の場合はリアルタイムで反映しないため外貨チャージができない状況がありました(この点は自分の操作ミスで本当は週末でもリアルタイムで外貨買付ができるかもしれません)。そこで、日本円をチャージして外貨に両替することにしたのですが、外貨両替手数料を含めるとコストがかかってしまいます。もし当方の操作にミスがなければ週末でも外貨買付ができることを希望します。

最後に

今回海外でJAL Global Walletは総じて使いやすく、当方所持のSPGアメックスカードと併せながら買い物等をすることができました。これからのキャンペーンの期間終了等によって使いやすさが変わるかもしれませんが、今のところは海外に行かれる方は持っていてもいいカードかと思います。ぜひともこの内容が参考になれば幸いです。

JGC,SFC 旅行
スポンサーリンク
『旅行力』向上委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました