フランクフルト国際空港LUXXLOUNGE(ルクスラウンジ)は受付の方が愛想よかったラウンジでした!!

LUXXLOUNGE(ルクスラウンジ)看板国際線ラウンジ
LUXXLOUNGE(ルクスラウンジ)看板

フランクフルトから出発する際にLUXXLOUNGE(ルクスラウンジ)を利用しました。今回はLUXXLOUNGEの様子と感想を紹介します。

スポンサーリンク

営業時間、場所など

営業時間

6:00~21:30

フランクフルト国際空港第1ターミナル、シェラトンホテルとの連絡通路そばにあり

ラウンジは航空会社ではスターアライアンス系(ANA,ルフトハンザドイツ航空など)が中心の第1ターミナル内にあります。このラウンジはシェラトンホテルの連絡通路そばにある点も特徴です。

制限区域外にあるため飛行機に搭乗しない人も(利用料を払えば)入室可能

制限区域外にあるため搭乗をしない人も30ユーロ(€)を支払えば利用が可能です。ただし、プライオリティパスを所持している場合は無料で利用できるかもしれません(この部分は少しあいまいなところです)。

利用資格、条件

プライオリティパス(プレステージ)会員の場合は無料で利用可。ただし、搭乗券についてはあいまいなとこあり

搭乗者でプライオリティパス(プレステージ)会員の場合は無料で利用可能です。LUXXLOUNGE(ルクスラウンジ)のホームページを見ると”passengers and their guests can access the lounge at any time without having to have a boarding pass. “
『乗客、乗客のゲストは搭乗券不要で利用可能』と記載されていますが、私が利用したときは受付の方から搭乗券の提示も求められました。そのため、この点は少しあいまいなところがあります(受付の方は搭乗券の提示について出発時間の確認をするために求めただけかもしれません)。例えば、到着時に利用したい場合やラウンジ至近のシェラトン宿泊時にLUXXLOUNGEを利用してみたい場合などは事前に確認されることをお勧めします。

利用時間は3時間

受付時に利用時間は3時間までと説明を受けました。そのため長時間の利用を考える場合は注意が必要になります。

ラウンジの様子

利用客は多めだけど静かに過ごすことができる

自分が入室した時間帯は午前9時ごろで、滞在時間としては30分ほどでした。利用客は画像の通り比較的多めかと思います。家族で利用されている方もいましたので子ども客の利用もありましたが騒がしいと感じる事はなく快適に過ごすことができるラウンジでした。

美味しかったソーセージ

ドイツ旅行をした割にドイツ料理を現地で食べる機会がなく、ここでドイツソーセージ、ドイツビールをおいしくいただきました。その他、軽食やアルコールを含むドリンクも楽しむことができます。

その他(シャワー、コピー機など)

シャワーやコピー機なども有料で利用可能になっています。wifi利用も可能でパスワード入力は不要です。

最後に

受付の方の対応が親切だった

ラウンジを利用する際に、受付の方の対応が悪いと思うことはないのですが、ここの受付の方は笑顔ですごく感じのいい受付の方でした。荷物もどこに置いたらいいか困ったときに「受付のところにおいても大丈夫よ」と受付近くのところにスーツケースを置いてくれその後”Don’t forget luggage!!”「荷物忘れないでね」と笑顔で対応されました。特に海外の場合で私のように英語がうまく話せない場合はほっとしますし、ありがたいものです。もし、ラウンジを利用される際は参考にしていただくと幸いです。

国際線ラウンジ 空港
スポンサーリンク
『旅行力』向上委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました