福岡空港カードラウンジ『くつろぎのラウンジTIME』は缶ビールが飲める!!

福岡空港カードラウンジ看板国内線ラウンジ
福岡空港カードラウンジ看板

福岡空港では出発時には 航空会社ラウンジを利用しますが、到着時にバスの時間を待つ場合に福岡空港のカードラウンジを利用しており、便利でいいスペースなので紹介します。

スポンサーリンク

缶ビール1本またはフリーソフトドリンクのどちらかを選べる

カードラウンジとしては珍しく缶ビール1本ですがサービスでいただくことができます(対象クレジットカード提示の場合のみ)。缶ビールを選んだ場合はフリードリンクを有料で利用することになりますがそもそもペットボトル飲料を持参している場合やラウンジに短時間のみ利用する場合でビール好きの方には素敵なサービスになっていると思います。私もラウンジでパソコンを使って作業する場合はフリードリンク、30分程度の利用の場合は缶ビールを選択することが多いです。

ラウンジ内について

エントランス

ラウンジは空港国内線ターミナル1階北ウイング側に設置されています。以前は奥まったところにありましたが現在は割と見つけやすいところにあると思います。空港自体の利用者も多いため混雑することもあり、その場合は混雑の案内がされるようです。

ラウンジスペース

ラウンジマップ

客席

スペース全体はそれなりに広いですが、福岡空港の利用客の多さからラウンジ利用客もそれなりに多く9割程度は埋まっていることが多いです。私が利用したときに座れなかったという経験はありませんが、時期によっては入室制限があってもおかしくないくらいの状況かと思います。客席内には仕切りのないデスクも設置されておりパソコン等で作業をすることも可能です。

ビジネススペース

ビジネススペースは仕切りのあるデスクがありプライベート感を保ちながら作業をすることが可能です。以前はデスクトップ型パソコンも設置されておりインターネットを利用することも可能でしたが、タブレットPC等を持っている利用者が多くなってきたためか現在は撤去されています。ビジネスチェアは個人的ですが背もたれがよく座り心地が好きです。

ドリンクスペース

ドリンクスペースは一般的に飲み物が用意されていますが、福岡空港カードラウンジは冷蔵庫で保存されている飲み物があります。個人的なんですが、冷蔵庫を使用している点が好きで好きなドリンクスペースです。

その他設備

その他設備については一般的なラウンジと大きく変わるとことはありませんが、個人的にはトイレの便座除菌対応になっているところは好きです。あと雑誌類のとこのスポーツ新聞を見るとソフトバンクホークスが1面になっている新聞を見ると福岡だなあと思わせてくれます!!

福岡空港のカードラウンジは出発時だけでなく到着時も利用可能です。搭乗した搭乗券(搭乗半券)などとゴールドカードの提示で入室できますので、乗り継ぎのバスや電車の時間がある場合などやパソコンを用いて仕事をしたい場合にとても便利です。

ビジネスマン、レジャー客ともに利用しやすいラウンジを活用しよう

福岡空港は主要な空港で、利用客もすごく多く、そのためレストラン等もすごく充実していますが個人的にパソコンの作業をしたいなあと言うときはすごく利便性の高いラウンジになっています。到着後にラウンジで福岡をどうやって楽しむか軽く打合せしてみてはどうでしょうか?

年会費5,000+税でラウンジ利用可能なクレジットカードを作ろう!!

ゴールドカードの年会費は10,000円+税以上かかるのが多いのですが、エムアイカードゴールド年会費5,000円+税(5,500円)で利用することができます。空港のラウンジ利用目的としてエムアイカードゴールドはおススメできる1枚です!!

国内線ラウンジ 空港
スポンサーリンク
『旅行力』向上委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました