都道府県シールに続く都道府県スタンプは難易度とプレミア感を上げたものに!!

JAL FLIGHT FUNアプリJGC,SFC
JAL FLIGHT FUNアプリ

JALが繰り広げている都道府県シリーズ。第1弾は都道府県シール(千社札バージョン)、第2弾は都道府県シール(切手バージョン)に続く第3弾の都道府県スタンプについて紹介します!!

スポンサーリンク

都道府県スタンプ(TODOUFUKEN STAMP)はアプリを使って取得!!

従来のキャンペーンはCAさんが都道府県シールを渡す形でしたが今回はスマートフォン等にアプリ『JAL FLIGHT FUN !』をインストールし、CAさんが持っているQRコードを読み込むことでスタンプをゲットする形になっています。○○payやディズニーリゾートもQRコードを用いているので流行のシステムの導入かもしれません。

今回のキャンペーンは達成の難易度が高い!!

今回のキャンペーンの特徴はとにかく達成の難易度が一気に上がりました。

スマートフォン等を持っている必要がある

今となってはスマートフォンやタブレットは多くの人が持っているものになりましたが、持っていない人もいます。(私の20代のイケメン知人は特に必要ないからということで現在でもガラケーのみです。)そういう方は、今回は参加が厳しいかもしれません。また、搭乗時に忘れてしまうとアウトになると思いますのでその点でも注意が必要です。

操作をする手間がある分従来のキャンペーンよりはスタンプ取得に時間がかかるかも

従来のキャンペーンはシールをCAさんからもらうという単純なものでしたが、今回はスマートフォン等をCAさんの持っているQRコードにかざす必要があるためスタンプ取得に時間がかかる場合があると思われます。そのため、CAさんの機内業務内容によっては声がかけづらいかもしれません。

1度スタンプを取得をすると次の取得まで6時間空ける必要がある

今回のポイントはここにあると思うのですが、一度スタンプを取得すると次の取得までに6時間空ける必要があります。そのため、JGC回数修行のような利用の仕方をしても1日間に3つしか取得できない計算になります。従来は機内のCAさん全員分のシールが取得でき、また別の飛行機に乗り継ぐ場合でもその機内のCAさん全員分のシールを取得できたため、この導入が難易度を上げている一端と言ってもいいと思います。

このルールがあるためどの都道府県を希望するか聞いてくれることが多い

搭乗する客室乗務員が持っている都道府県スタンプのうちどこの都道府県を希望するか聞いてくれるCAさんが多いです(必ず聞いてくれるとは限らない)。そのためレア度合いの高そうなものから取得する傾向にあるようです(東北や山陰、北陸など)。

今回の都道府県スタンプキャンペーンはプレミアの高いものに!!

難易度が高くなった分、そこから生じるメリットもありますので紹介します。

譲渡、転売が技術的にできない

以前のようなシール形式の場合、交換をするということも可能でしたし、オークションサイトに出品されているケースもあり、特に取得が難しい県のシールなどは1,000円以上の価格がつくこともありました。今回はスマートフォン等に記録されることになりますので、譲渡、転売ができなくなります。そのため、JALの飛行機に乗らないと取得できないという事ではメリットと言えると思います。今回のキャンペーンのシステムはこのようなことを防ぐためのものかもしれません。

CAさんと話ができる

従来のシール形式ですと、CAさんがシールを渡すのみでコミュニケーションをとることが難しいといったケースもあったかもしれません。私もCAさんの業務の邪魔になってはいけないと思い、お礼を言うのみというケースが多かったのですが、今回のキャンペーンの場合ではシール取得よりは多少手間を要することになるため、その分CAさんとコミュニケーションがとれるかもというのがメリットかもしれません。

CAさんと話をしたい場合は通路側の座席をおすすめします

窓側に座っているとCAさんと話をしたくても隣の乗客が気になりますのでCAさんといろいろ話をしたい場合は通路側の座席をおすすめします。ただ、CAさんも業務大変そうなので、できる限り空気を読みながら話をするようにしています。

取得が難しい=プレミアがつく

今回のキャンペーンは明らかに難易度が高いので達成をした利用客には何かしらの記念品が贈られることが予想できます(キャンペーン第2弾についても記念品はとしてコンプリートシールが贈られました)。今回の記念品はおそらく飛行機好き、特にJAL好きの人にとってはすごく熱い記念品になると思われます。これが最大のメリットと言ってもいいと思います。

他のメリットとしてバックアップ機能があり、管理が楽

JMB(JALマイレージバンク)会員の場合はバックアップ機能もありまた管理も楽にできるというメリットがあります。

取得のタイミングは優先搭乗時(?)

ステータスを持っている人は、機内の乗客が少ない優先搭乗時が一番お願いしやすいかもしれんせん。私も近いうちに利用しますので優先搭乗時を中心にお願いしてみたいと思います。

期間は2019年11月7日~長い目でコンプリートを目指しましょう

期間の終期は発表されていないですが、難易度が高いため相当長い期間キャンペーンをすると思います。ゆえに、長い期間をかけてのんびりとコンプリートを目指していきましょう!!
(今回のキャンペーンは飛行機を使う出張族の人がコンプリートしやすいかもしれません)

いただいた都道府県スタンプ

少しづつ増やしていきたいと思います!!

JGC,SFC 旅行
スポンサーリンク
『旅行力』向上委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました