JAL羽田ーロンドン(ヒースロー)深夜便エコノミーに乗ってきました

羽田→ヒースロー夜間飛行から見る景色JGC,SFC
羽田→ヒースロー夜間飛行から見る景色

2019年8月の海外旅行で搭乗しました羽田-ロンドン便エコノミークラスの紹介、感想を書きました。

スポンサーリンク

JGCプレミア会員としてファーストクラスラウンジを楽しみました

搭乗口にて

初めての深夜便で少しドキドキしました。この飛行機はファーストクラスがないため、 ダイヤモンド、JGCプレミア(ワンワールドエメラルド)会員が優先搭乗1番乗りになります。

座席は新・間隔エコノミーSKYWIDER

エコノミー座席は2-4-2列の配列になっています。そのため、通路側に行きやすい点が特徴です。深夜便というのもありましたので、機内トイレでTシャツと短パンに着替えて通路側の座席につきました。実際に撮った座席の写真が1枚しかなかったのが反省点ですが、きれいな座席でシートピッチもあり、座り心地はよかったです。ただ、やはり料金が低廉なエコノミー座席という認識は持っておく必要はあります。例えば、リクライニングですが深く倒れるという印象まではありません。JAL国内線よりは倒れますが(これは当然ですかね…)、新幹線の普通車指定席より倒れるかなあというイメージでした。また、足置きもありませんのでリクライニングや足置きなどにこだわる方はプレミアムエコノミーもしくはビジネスクラスの搭乗をお勧めします。(画像に収め忘れたのですが、長距離エコノミーフライト対策で機内で軽運動しましょうといった案内もあったと思います。また、アイマスク、耳栓もご自身で用意しておく必要ありです)

前面画面はMAGIC-Ⅳ搭載

画面はMAGIC-ⅣをいうMAGICシリーズでは一番いい機種を搭載していると思われます。画面はきれいでテレビ番組やオーディオを楽しむことができます。

トイレは広くウォシュレット付き!

機内のトイレというと狭い、きれいではない(きたないわけでもない)というイメージを持ちますが、トイレはすごくきれいでベンチがあるくらい広いです(長距離国際線のため着替えをする乗客に対する配慮かと思われます)。しかもトイレはウォシュレットがついていてありがたいなあと思いました。洗面所には歯ブラシも備えられています。これもうれしいです!!

食事、ドリンク類

深夜便で飛行後8時間経過後くらいに提供された食事です。エコノミークラスの食事ですが十分美味しかったです。ホームページに紹介されているようですがプレミアムエコノミーやビジネスクラスの食事はさらに質の高い食事が提供されていることを想像するといつか利用してみたいと思いました。また、ハーゲンダッツ(CMでいうとこの『かちかち』ですよ)が提供されるのもうれしかったです。ドリンク類はシャンパン系を楽しみたい人以外は品ぞろえとしては十分かと思います。ドリンクについてはCAさんにお願いすれば飛行中は離着陸を除いていつでも持ってきてくれると思います。いやぁありがたいです!!

最後に…

長距離国際線エコノミークラスに搭乗した感想ですが、エコノミークラスとしてはサービス、座席ともによかったです。ただ、エコノミークラスのため寝られたかというと少し寝るのはしんどかったですし、座席を離れて機内で簡単なストレッチなどエコノミー症候群対策もしました。長距離国際線エコノミークラスを利用する際は、それなりの心の準備はしておきましょう!!

JGC,SFC 旅行
スポンサーリンク
『旅行力』向上委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました