フランクフルト中央駅そばのホテル『トパーズ(TOPAS)』宿泊レビュー

ホテルトパーズ(TOPAS)エントランスホテル、宿泊施設
ホテルトパーズ(TOPAS)エントランス

今回は夏の旅行で宿泊したドイツ、フランクフルト中央駅そばのトパーズ(TOPAS)の感想を紹介します。もしフランクフルトへ旅行に行かれる場合は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アクセス

フランクフルト中央駅から徒歩5分程度と駅からほど近いところにあります。地図は以下を参照してください。

宿泊料

今回宿泊をしたシングルは、1泊分40ユーロ(€)、宿泊税が2 ユーロ(€) の42ユーロ (€) 。今回は2泊しましたので84ユーロ (€)でした。

ホテルの雰囲気

フロント

広くはないですが窮屈な感じまでもしないフロントでした。チェックイン時は60歳は越しているかなあという親父といった感じの男性が対応されました。対応ですが全く嫌な感じもなく気分よくチェックインできました。

シングルルームはやや狭いかも…でも寝泊まりするだけなら十分!!

5階にある客室を案内されました。客室はワンルームのみで、ドアを開けると部屋全体が見られるくらいの広さでした。そのため、はっきりいって寝泊まりするのみの利用と考えるといいと思います。また、エアコンはありませんでしたが扇風機があります。主に自分が利用した夜の時間帯はフランクフルトの街自体が暑くなく扇風機のみで快適に過ごすことができました。ただ、昼間に客室を利用する場合で暑い日などはややしんどいところもあるかもしれません。日中は観光で不在のため全く気になりませんでしたが、ホテルの客室を楽しみたい方には不向きかと思われます。

浴室、トイレ

浴室も初めて入室したときは、ほこりなどなく清潔な状態でした。可もなく不可もなく浴室やトイレの利用もできました。日本ではほぼ当たり前のように標準設備されているウォシュレットですがドイツのホテルではあまり期待しないほうがいいかもしれません。

朝食

今回2泊しましたが2日間とも朝食は同じものが提供されました。好きなものを皿にとるビュッフェ形式でした。朝食フロアに行くと朝食のサービスをされている女性の方から『コーヒーはいかがですか?』と言われホットコーヒーをいただきます。朝食は簡単なものではありますが個人的には満足できるものだったかと思います(ただ、数日間の宿泊をする場合は少し飽きがくるかもしれません)。また、パンはクロワッサンが柔らかくておいしかったのでもし私が滞在した時と同じ場合はパンはクロワッサンをお勧めします。

残念だったところ

冷蔵庫が使えなかった

私が宿泊した客室は冷蔵庫が故障していたようで、ペットボトルウォーターを冷やすことができませんでした。フロントにその旨いうと、『食堂の冷蔵庫で対応をお願い』と言われました。客室が5階だったので少ししんどいなあとは感じましたが、幸いなことにそこまで暑くなかったので何とかしのぐことができました。

ブラインドを上げることができない

エレベーターを降りたところから客室が見えてしまう位置にあるため、ブラインドは下げざるを得ない状況でした。景色も建物しかないためブラインドを上げても…とは思うのですが、風や陽射しを入れたい場合はやや不便かもしれません。

ホテルの周辺、治安

ホテルの周辺ですが、人気は多くないのが心配でしたが、今回宿泊した8月のフランクフルトは日の入りが20時台と長かったためそこまで気になることはありませんでした。ただ、周辺が暗くなると慣れていない観光客は用心をしたほうがいいと思います。またチェックイン時に周辺の治安について尋ねた時、フロントの方が丁寧に地図を使って説明してくれました。その点留意をしておけば過度な心配は不要かと思います。

最後に…

ドイツの手ごろなホテルに泊まってみようということでトパーズ(TOPAS)に宿泊しました。サービスが100点満点というわけにはいきませんが、宿泊料金を考えるとコストパフォーマンスの高いホテルかと思いました。改めて言うならば、『寝泊まりするだけ』というつもりで利用されるといいと思います。

ホテル、宿泊施設 旅行
スポンサーリンク
『旅行力』向上委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました