ニッポン500マイルキャンペーン利用していますか?

デルタスカイマイルJGC,SFC
デルタスカイマイル

国内線路線を利用するとデルタ航空のスカイマイルが貯まるキャンペーン。JGC修行、SFC修行をされている方で利用したことがない方。修行を来年予定されている方、修行はしないけど飛行機で国内を移動するという方はぜひともデルタ航空が展開しているニッポン500マイルキャンペーンに参加してマイルをゲットしましょう!!

スポンサーリンク

キャンペーン実施期間

2019年4月1日~2020年3月31日
※2018年度もキャンペーンをしていましたので、来年の2020年度も実施される可能性ありです!!

キャンペーンは2020年9月搭乗分で終了

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンですが2020年度については9月搭乗分で終了という発表がされたようです。2021年度については分かりませんが、コロナ禍が影響していると考えられるためキャンペーン再開の見込みは薄そうです。

申請に必要なもの

  • 国内線の搭乗券(もしくは搭乗半券)、ご搭乗案内
    ただし、搭乗者の氏名の印字があるもの(団体運賃や修学旅行運賃など搭乗をする団体名の記載がされている搭乗券の場合はNGの可能性大です)。

申請について

申請はフォームをプリントアウトし、必要事項の記入(スカイマイルのID番号、氏名、搭乗日、便名、区間)をし、メールで送信するだけです。

500マイルが加算!!

申請が通れば500マイルが付与されます。このマイルはデルタ航空が独自で展開しているキャンペーンのためJAL便を利用した人はJALマイル、ANA便を利用した場合はANAマイルなども別途取得可能です。

マイルの加算について

期間内に10回(5,000マイル)分が上限ですが、 デルタ航空のメダリオンステータスをお持ちの方は40回(20,000マイル)分まで申請可能です。

マイルの使い道について

マイルを貯めてどのように使おうかなあということですが、私個人的には特典航空券に替えるのが1番と思っています。

東京-ソウル間片道7,500マイル

スカイチーム加盟会社の1つである大韓航空で東京-ソウル間が7,500マイルで行くことが可能です。運賃を調べてみますと、

2020年2月の運賃ですが往復で低廉のものは20,000円(航空運賃のみ)となっています。片道10,000円ですので1マイル当たり1.3円ほどの価値になります。ゆえに、『ニッポン500マイルでゲットしたマイル』の使い道としては最適な活用の仕方と考えます。

JTB旅行クーポンへ交換

JTBの旅行クーポンを10,000マイルから交換可能です。ただ、

  • メダリオン会員でなければ不可
  • 諸条件がある(デルタ航空側で発行から6ヶ月以内の出発の旅行に使用可能、二親等内の親族のみ使用可能など)
  • 1マイルあたり1円相当

といったように必ずしも使いやすいとは限らないようですので、交換をする場合には注意が必要かもしれません。

JGC修行、SFC修行をする方はデルタスカイマイルも同時に稼ぎましょう

これからJGC修行、SFC修行をする方については特に要チェックと言えると思います。

デルタスカイマイル アメリカンエキスプレスゴールドカードに入会してJGC,SFC修行をする場合

JGC回数修行をする場合

50回搭乗でJGC申し込み可能なサファイア会員になることができますので40回分20,000マイルを取得できます。

SFC修行をする場合(国内線のみで修行をする場合)

SFC修行は回数修行制度がないのですが、ANAの国内線の最長路線である那覇ー札幌新千歳間で24回の搭乗が必要になります。ゆえに那覇ー新千歳以外の区間も絡めると必要搭乗回数が多くなってきます。そのため、デルタマイルも多く取得できることになります。

デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスゴールドカードによるゴールドメダリオン会員サービスは最初の1年のみ(2年目からは使用実績が必要)ですので入会するタイミングも要求されますが、考慮の余地はありそうですので参考にされてみてください。
(例えば、SFC修行の際にスターアライアンスのゴールドステータスをステータスマッチで取得しながら修行をする場合などは有効と思います)

デルタスカイマイルは、国内線を利用し申請すればほぼマイルを取得することができますので初めて知ったという方はマイル取得をしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました