クアラルンプール国際空港からKLセントラル(クアラルンプール中央駅)までの行き方

クアラルンプール国際空港サテライトエリア旅行
クアラルンプール国際空港サテライトエリア

初めて利用したマレーシアのクアラルンプール国際空港。個人的にこの空港がわかりづらくどのようにして市街地に行けばいいのか難儀しました。そこで、初めてマレーシア、クアラルンプール国際空港を利用する方にとって参考になればという事で記事にしました。

スポンサーリンク

空港と中心駅の概略図

個人的に分かりづらかったのが第1ターミナル(KLIA1)が2か所(メインエリア、サテライトエリア)に分かれており、なおかつ別に第2ターミナル(KLIA2)がある点でした。初めて訪れた方もそのように感じる方もいるかもしれません。

第1ターミナル(KLIA1)のサテライトエリアに到着したら

第1ターミナル(KLIA1)メインエリア、第2ターミナル(KLIA2)に到着したらそのままイミグレーションを抜けて入国することが可能ですが、第1ターミナル(KLIA1)サテライトエリアにはイミグレーションはないためエアロトレインに乗ってメインエリアへ向かう必要があります。エアロトレイン乗り場ですが、左下の画像がエアロトレインのステーションの画像になります。ちなみに撮影した場所は、マレーシア航空が誇るあの『ゴールデンラウンジ』のエントランス前になります。すなわちゴールデンラウンジの真下にステーションがあるという事になります。

空港から市街地への行き方

無事入国をすることができたら、市街地の中心駅であるKL Sentral(クアラルンプール中央駅)へ向かいましょう!!

電車でKL Sentral(クアラルンプール中央駅)へ行く場合

運賃が55リンギット(2020年1月14日時点で約1,500円)と安くはないのですが、早く移動することができる点が特徴です。

3階の到着ホールから1階の電車乗り場までエレベーターへ (第1ターミナル(KLIA1)の場合)

第1ターミナル(KLIA1)3階の到着エリアに分かりやすいくらい”KLIA ekspres”と表示しているエレベーターがりますのでエレベーターに乗って1階まで行くと切符売り場と改札口があります。切符売り場は自販機、有人窓口両方あります。

KLIA ekspres(電車)の切符の買い方

画像はKL SENTRAL(クアラルンプール中央駅)から空港へ向かう時の乗車券の購入になりますが、逆も同じように購入されると難しくないと思います。往復、家族、3人グループの場合などで割引乗車券の購入が可能です。
購入をしたらQRコードタイプの乗車券が発券されますので、改札口にかざすと通ることができます。

KLIA2(第2ターミナル)の駅の様子

乗り場、車内

車内はきれいで日本の電車に乗っている感覚と差がない感じでした。私は使用しませんでしたがwifiも利用可能だそうです。

バスでKL Sentralへ行く場合

バスを利用するメリットは何といっても運賃が12リンギット(2020年1月14日時点で約330円)と電車の1/4以下で利用できる点です。時間はかかりますが、急ぎでもない場合はバス移動をお勧めします。

3階の到着ホールから1階のバス乗り場までエレベーターへ (第1ターミナル(KLIA1)の場合)

第1ターミナル(KLIA1)の場合到着エリアにいる場合は3階の到着エリアからエレベーターを使って1階まで行きます。その際に注意することはKLIA ekspresのエレベーターに乗ると電車乗り場に行ってしまいますのでそちらのエレベーターではないエレベーターを使う必要があります。

無料連絡バスで第1ターミナル(KLIA1)から第2ターミナルへ(KLIA2)へ

1階に到着すると第2ターミナル(KLIA2)行きの無料シャトルバス乗り場の案内があります。そして、無料シャトルバスに乗り第2ターミナル(KLIA2)へ向かいます。
(ちなみにKLIA ekspresで第1ターミナルから第2ターミナルまで移動することも可能ですが運賃2リンギット(約54円)が必要です)

第2ターミナル(KLIA2)1階のバスチケット売り場でバスチケットを購入

第2ターミナル(KLIA2)の1階にバスチケット売り場がありますのでここでKL Sentral行きのバスチケットを買います。窓口の購入ですが片言の英語(one ticket pleaseなど)で十分購入可能です。購入するとバスの乗車時間が書かれた乗車券が渡されますのでそのバスに乗車します。乗車の際に係員が乗車券の下の部分を切り離しますので、誤って違うバスに乗っても指定されたバスに乗るように促される(もしくはそのままバスに乗せる場合もあるみたいです)ですので乗り方も難しくないイメージでした。バスはKL Sentral(クアラルンプール中央駅)の地下バスターミナルに到着します。

KL Sentral(クアラルンプール中央駅)から空港(KLIA1,KLIA2)へ行く(復路)も往路とほぼ同じ

復路についても往路で電車もしくはバスで移動をすることができれば同様のことをすればいいので難しくなく利用しやすかったです。

最後に

ブログ(文章)ですべてを説明することは難しくなかなか伝わらないところもあるかもしれませんが、私なりに気になった部分は掲載させていただきました。JGC、SFC修行、もしくは旅行でクアラルンプールへ行く際には参考になりますと幸いです。

旅行 空港
スポンサーリンク
『旅行力』向上委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました