ANAプレミアムポイント(PP)2倍キャンペーン2021年9月30日まで延長!!大盤振る舞い大丈夫??

プレミアムポイント2倍延長キャンペーンJGC,SFC

先日、ANAの上級会員になるためのSFC修行でプレミアムポイント2倍キャンペーンが6月30日までの期間が9月30日まで延長される予定という事で記事にしました。結局2倍の内容は今までのものと大きく変わらず9月末まで進行する予定ですが、ANAプラチナ会員、ダイヤモンド会員、SFCについては改悪もあるかもと心配する人もいるかもしれませんが、私なりの考えを書いてみました。

スポンサーリンク

マイルドな改悪はあっても致命的な改悪はないと予想

そもそもANAは距離修行しかステータス会員になれないため難易度が高い

JALは距離修行、回数修行のどちらかを選択できます。回数修行の場合は費用や時間等の制約が距離修行に比べてやや緩く(経験者としての私の感想、イメージ)感じることができるため、コロナ前ではJALの方がやはりステータス取得への道というのは易しい感じがしました。対してANAは今までが距離修行のみでしたのでハードルが高かったために、今回の2倍キャンペーンがあってもコロナ前のことまでも含めて考慮すると大盤振る舞いまではないのかなあと思っています。
現状で東京ー那覇間を8往復するというのが庶民からすると金銭的、時間的制約を考えても簡単ではないと思います。これがコロナ前は17往復しなければいけなかっただけでもかなり厳しいと思う方も多いでしょう。

ダイヤモンド会員は期間限定のため今会員が多くても必ず元に戻る

今だけ見るとダイヤモンド会員量産体制になっていますが、2023年3月にはダイヤモンド会員のステータスはなくなってしまうため、別途ダイヤモンド会員へ向けての修行をしない限りはダイヤモンド会員サービスを受けられなくなるためダイヤモンド会員大盤振る舞いはあくまで現在だけと考えることができます。2023年にはおそらくPP2倍キャンペーンは無いと思うのでステータス取得のために100万円前後の費用がかかることになるでしょう。これをPP2倍のみダイヤモンド会員がそう簡単に手を出すとは思えないです。

2022年度ダイヤモンド会員の選択式特典が少し悪くなるかも

例えば、2021年度ではANA SKY コイン コースを希望すると60,000コインがもらえてプラス20,000コインもしくはアップグレードポイント4ポイントがもらえる特典がありますがコイン数が下がる可能性はあります。これは仕方ないかもしれませんね。

ファーストクラスラウンジのサービス低下

利用客数の増加

これも2022年度は海外旅行実質解禁になるとファーストクラスラウンジ利用者が増えると思いますが仕方ないと思います。

提供される料理、お酒などは…

先日国内線プレミアムクラスのシャンパン提供終了のようなことがありましたので、料理、お酒のグレードダウンはあるかもしれませんが、そこまで大きな質の低下はないと思われます。

SFC会員のクレジット年会費の値上げ

年会費1万円程度が3,000円程度上がるかもしれません。

家族会員制度の廃止

現状は本人に加え家族もSFC会員になることができますが、これを廃止する可能性があります。そうすることで家族でラウンジ利用が厳しくなりSFC会員増、ラウンジ利用者増の抑えを図るかもしれません。

ステータス修行ができる状況ならば今のうちに

ANAもJALも修行僧のことについて本心としてはどう思っているか分かりませんが経営的に修行僧の飛行機利用についてはありがたく思っているはずです。そのため修行僧が特に意識する、ラウンジ利用、優先チェックイン、優先搭乗、優先荷物受け取りを廃止することは正直考えづらいと思います。そのため、飛行機に魅力を感じているノンステータスホルダーはANAプラチナ会員を目指すべく修行をしてみても面白いかもしれません。

JGC,SFC
スポンサーリンク
『旅行力』向上委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました